穏やかな海と・・・

酒も飲まず、

浮かれず、

釣りをしているか、

寝ているか、

腹を空かせているか、

そんな年末年始だった。


年越しを、

釣り場で迎え、

その数日後に、

連休最後の釣りに出た。


泉南の穏やかな海、

アジは抜けてしまった様で、

釣れていた頃が妙に懐かしく、

季節の巡りを感じていた。


久し振りに訪れるポイントに上げの途中から入り、

穏やかな波間にルアーを投げ入れる、

プラグを投げてみれば、

何となくアタリが届く、

そっとあわせると、

d0113350_03215809.jpg
フラッタースティックにメバルが反応した。



フロートでも投げてみるかと、

海に漂わせると、

数回のミスバイトの後、

竿先が震える、
d0113350_03242200.jpg
何故かこの夜のメバルは、

爽やかな香りだった。


d0113350_03254947.jpg
五目ミノーでも続く、


d0113350_03273167.jpg
新しく手にした、

ダイワの「漂」でも気持ちの良いアタリが出た。

d0113350_03292860.jpg
すこしアプローチを変えて、

五目ミノーの色違いでもヒット。

総ての釣れ方に言えたのは、

ゆっくりゆっくりと、

穏やかな海の上を漂う様に泳がせる事だった。


大きく移動して、

漁港に入れば、

d0113350_03322739.jpg
良型カサゴが遊んでくれた。

そして、

ジグヘッドを着底させて、

底をトントンと叩いていたら、

「むにゅっ」としたアタリがあった、

あわせを入れたら、

相手は抵抗せず上がって来た。

d0113350_03351562.jpg
・・・、

良いネタが出来たと思ったよ・・・。




そして仕事始めの週末へと時間は過ぎて、

今度は少しだけ風のある泉南へと入る。

d0113350_03382962.jpg
渋いながらも、

そこそこのあたりはあって、

フラッタースティックに可愛いサイズが反応し、

エリアを変えた場所で、

強風に変わっていく中で

モニョモニョと2.0gジグヘッドで底を這わせると、

d0113350_03405999.jpg
良型カサゴが強引な引きで楽しませてくれた。

風は少しあったけれど、

穏やかな海に、

穏やかな空気、

そんな穏やさの様に、

今年の釣りが、

今年の生き方が、

淡々と過ぎていく事を

祈るばかりだった。

# by benisuiren | 2017-01-13 03:44 | 釣り | Comments(0)