ハゼ釣り・・・

d0113350_20484659.jpg





何処かで書いたかもしれないけど、

私にとってハゼ釣りは特別な釣り。

小さい頃に釣れて行って貰って、大人は頼れないと知って、

中学に入れば、嘘を付かれ、私がいつの間にか悪者になってて、

嘘を付いていた友人達が、ただの知人になって、

その嘘のせいで、知人達の母親から嫌味を言われている事を知って、

友人達が居なくなり一人で行けば、釣り場のお爺さんが相手をしてくれて、

一人に慣れたら、釣りの中に友人を見出して、

一つ年下の友達と、私の父親と三人で釣りに行った思い出があって、

私の釣りや、人との付き合い方を形成して来たモノだから、特別。

ハゼ釣りを通して、私は一人の人間として成長して来たのかも知れない。

全てでは無いけれど、一つの流れであった事は間違いないと想う。

今でも、あの頃の鞄に差し込んでいた、小学生の頃に買って貰った、

針金ガイドの白い竿は、私のガレージで眠っている、

そんな釣りだから、ゴカイからワームに変わった今も、

夏に差し掛かり、秋に近づいてくると、ふと釣り場にハゼを狙い糸を垂らしたくなる。

そんなノスタルジックな気分に浸りながら、胴付きスタイルなリグを投げ入れ、

竿をサビいていると、ココン・・と小さなアタリが合った、軽くアワセを入れると僅かに竿先が曲がる、

ブルブルと小さな抵抗に期待が膨らみ、大事に、大事にリールを巻くと、


d0113350_2048404.jpg





超小キビレさんでした・・・ハゼではなかったけど、嬉しい一匹。

それ以降はアタリが無かったので、頃合を見計らって、

ちょっとだけ下流へと移動、今度はワームバケのキャロライナリグで狙ってみる、

投げて沈めて・・・ゆっくり底を感じながら巻いてくる、

簡単な釣りだけど、なかなかワームだと乗り難くて苦労する、そこが楽しいのだけどね。

何投目かの後、アップストリーム気味に投げ、岸から10m付近をズルズル引いて来たら、

ゴゴン、ゴゴン!?と大きなアタリ、ハゼのアタリは大きいので、

これはハゼだろう!?とゆっくり大事にリールを巻く、アタリの割りにファイトは大人しい・・、


d0113350_20483430.jpg





上がって来たのはマハゼ、ちゃんと釣れました、ちょっと感動です。

光にかざしてみると、凄い綺麗なんですよね、やっぱり魚は綺麗だ。

そしてもう一匹、足元のゴロタ周りで、


d0113350_20482565.jpg





ちょんちょろり~んと釣れました、お腹から尻尾にかけてのブルーが綺麗で、

釣る度に見惚れてしまいます、やっぱりハゼは良いなぁ、でも小さいから二匹ともリリースです、

あと二ヶ月もすれば、もっと大きくなって唐揚げにでもしたら美味しいでしょうね、

今回は何となく満足出来たし、ノスタルジーな気分は淀川に残して帰宅するとします・・・。

次はもっと大きくなって、フルセも混じってくれたらいいなぁ~。

d0113350_2048304.jpg












d0113350_20482222.jpg





ダウンショットリグと言うか、胴付きと言うか、まぁエダス仕掛けですね、

後は、キャロライナリグも使用しましたが、それも重さは3.5gでした、

ワームで出来る小物釣り、結構楽しいので皆さんもやってみて下さいね♪


ROD:KGL-732LG

REEL:バイオマスター1000S

LINE:SUNLINE CASTAWAY0.3号+DUELハードコア6lb+4lb

LURE:エコギア パワーシラス、ネジワーム、ワームバケetc...
by benisuiren | 2012-08-09 21:26 | 釣り
<< 降る降る詐欺・・・ 花火大会を避けて・・・ >>