極寒ベイトフィネス・・・

d0113350_231884.jpg





珍しく三連休になったので、

一日はイルミネーションを見に行って、

後の二日で釣りに出た訳で・・・。

行ってみたら、風は強いわ、寒いわで大変でござった。

でもね、新しいベイトフィネスのリール買ったから行きたかったのよ。

で、ABUのREVO LTを買った訳で、

ラピノヴァXマルチゲームの0.6号を巻いて、リーダーは8lb組んだ訳で、

いつも通りに五目ジグを投入した訳で、

底を取って、リフトでフォールな訳で、

ごぉーーーんっ!?


d0113350_2318481.jpg




釣れたわ、カサゴが、マジ釣れたわ、

渋いかなー、どうかなーって所でマジ釣れたわ、

・・・普通にしよう。


d0113350_231815.jpg




ちょっと大きなカサゴも釣れて、

1.5gや2.0gJHにグラスミノーSSを付けて、

底を攻めたり、リフトアンドフォールしたりしてると、

結構当たって楽しい一時を過ごしたのですが、

ベイトリールは手が冷たい、金属の接する部分が多くて冷たい。

なのでアジングロッドに持ち替えて、

1.0gJHを投げて水面直下をにゅーーーっ!?って引いたら、

こんっ、こんっ、とよく当たる、そこいら中で良く当たる、

でも軽いJHに結びかえる気が起こらない、

何故なら寒くて、手が悴んで億劫だからだ、

めげずににゅーーーーっ1?と引き続けたら、

d0113350_23175713.jpg




こんなサイズのメバルが釣れて楽しゅうござった、

けど余りにも寒くてすぐに帰っちゃったのです、

たぶん、あのまま釣り続けたら腕がもげてたね、

今回も短時間釣行ではあったけど、

割と釣れて良い時間をすごせました、

あと一回ぐらいは年末に行きたいなぁ~っと。


 







さてさて、ベイトフィネスのリールを二機種使ってみた訳ですが、

ちょっとだけ私的インプレを、

今回使用したのは

ロッド: SBFC-732LT-KR(ABU)

リール:REVO LT(ABU)+ラピノヴァXマルチゲーム0.6号+フロロ8lb

     スコーピオンXT1001(シマノ)+夢屋BFSスプール+キャストアウェイ0.8号+フロロ8lb


竿は使いまわしでリールだけ変えてみたのですが、

マグと遠心の違いというのか、

REVO LTはダイヤルを一番小さくしても、常にマグブレーキが効いているのか、

2.0gJHにワームを付けたぐらいの重さが無いと想う様に飛ばないのに対し、

スコーピオンXTは、ノーマルスプールでは全然飛びませんが、

夢屋BFSスプールを合わせる事で、1.5gJH+ワーム程度の重さでも、

気持ちよくポイントに送り込む事が出来ました。

REVO LTを使うなら2.5g以上を使うと良いかも知れませんね、

ちょっとマグが効き過ぎて、弾道が反れる事がありますが、

まぁちょっと重た目なら問題なく使えます、海水対応だし(夢屋のスプールは淡水使用)

で、スピニング並みに飛ぶとうたわれていますが、

スピニングで1.0g位を投げる想定に対し、ベイとでは3.0g位を基準としてる様で、

違う重さを投げるなら、余り比べる意味も見当たりませんし、

使い方も被りはしますが、別物と考えて良いと想います、

私の中でソルトベイトフィネスは、近距離を精度良く打っていく為の物で、

ある程度の飛距離と、ピンポイントを打ち抜ける精度と、太いラインが使えればOKな感じです、

決してスピニングの代わりにはなりませんし、逆も然りで、

結局は別物、そう想って使い分けると、頼もしいタックルになりそうです。

まぁ、はちゃめちゃなインプレですが酔ってるので気にしないで下さい。

ダバダ火振りうまーーーー。
by benisuiren | 2012-12-26 23:35 | 釣り | Comments(0)
<< 2012釣り納め・・・ ベイトフィネス・・・ >>