泉南フラフラ・・・

デジカメを忘れて行った私をお許しください…。

冒頭からいきなりですが、

折角の良い釣果に恵まれたのに、

私の馬鹿…。

なので今回の写真は全部iPhone5で撮りました。

そうiPhoneならね!?


さてさて、

ある小潮の夜、

ふらるふらりと寄り道をしながら、

釣り場に向かい、

何だか元気のない潮に向かいルアーをキャストするのでした、

今回からは、新しい竿と新しいラインでの挑戦で、

少しばかりドキドキ。

竿は、メジャークラフトさんの

N-oneシリーズの

NSL-T762MLとNSL-S742AJI

ラインは今までのフロロ2lbから

ラパラさんの新しいライン、

RAPizm-MONOの2lbを使用しました。

何でも伸びを抑えたナイロンラインらしく、

アベレージで21%の伸び率らしく、

使ってみた感じは、

すごくアタリが明確に伝わって来て驚いています。

最初の魚は、

漁港内での反応が悪く、外向きのテトラ帯で出したのですが、

1.0gのジグヘッドにストレートワームを付け、

キャスト後、ゆっくり巻きながらトゥイッチをいれ、

ふっとテンションを抜いた瞬間、

あっ、吸った!?と感じる程の明確さでした、

フロロで感じていた違和感ではなく、

吸ったと言う確証が得られました(個人の感想です)

とまぁ、ナイロン全盛期からナイロン使っていて、

今回初めてナイロンすげぇ!?ってなりました。

暫くはこのラインでの釣りが楽しみになりそうです。

してその後は一匹釣ったし、

プラグ投げ倒すかーとストームのフラッタースティックを、

潮に馴染ませる様にリトリーブ…、がつんっ!?

d0113350_054756.jpg


がっつり良い感じのメバル様です。

少しの場所を移動しても、がつん!?

d0113350_0545411.jpg



良く引いて、綺麗な魚でした。

活性自体はそれ程高く無いもの、

パタパタと釣れて癒されたのでした、

漁港内の戻れば、足元でいつものお魚も、がつん!?

d0113350_0551741.jpg



私の癒し、カサゴさんも釣れたのでした。

パタパタと釣れた今回の釣行でしたが、

なんとなぁーく癒された私なのでした。






難しい事は分からないけれど、

ナノカーボンと言う素材を用いた今回のN-oneシリーズ、

凄く良く出来ています、

持った感じも軽いのですが、

NSL-S742AJIだと、

今まで使っていたKGL-S762AJIよりも、

実測で2g程重いのですが、

シャキッとしている分、持ち重りせず、

遥かに軽く感じます、

魚を寄せる際も、あれ?魚釣ってこんなに楽やっけ?と、

感度もさる事ながらパワーも充分にあり、

とても満足の行く竿であると思います。

一言だけ付け加えておきますと、

私はメジャークラフトさんの回し者ではありません、

ただ本当に竿の進化には目覚しい物があると感じさせられました、

何が言いたいかと言いますと、

チヌ竿も欲しいわよ!!
by benisuiren | 2015-04-17 01:29 | 釣り | Comments(0)
<< 行かずには・・・ お久し振りです・・・ >>