チューン・・・

d0113350_258116.jpg



ふと思い立って、

私の鯰ルアーの改造を載せてみる。

改造って程でも無いのだけれど、

d0113350_2593768.jpg



私の場合、

鯰だけでなく、

殆どのプラグはシングルフックに替えている、

魚の為なんて綺麗事では無く、

フックの貫通後のバレが、

フトコロの浅いトレブルよりも少ない気がするし、

魚から外しやすいから、

手間なく次の釣りに移れると言う物。

そして何より、

幸い経験こそ無いけれど、

万が一の事故の時、

シングルの方が素直に抜けそうな気がする…。

さて本題のチューン、

シングルフックに換装する以外は、

ほぼ何もしない。

d0113350_342673.jpg


画像の様なスプリットリングを金具にかませ、

d0113350_353169.jpg


画像のシングルフックのどちらかを着けている、

それだけ、特別な事は何もしない。

ジッターの使い分けも重さではなく、

魚の様子で決めている、

ジョイントの5/8ozなら出が悪い時に、

普通の5/8ozは一番最初に投げるパイロットルアー。

しかし偉そうに書いても要は気分。

その時の気持ちに従うのが一番かな?

ルアーを見ていただければ解ると思うけれど、

私の中でルアーは消耗品で、

コンクリート護岸に擦りながら、

岸際ギリギリキャストもするし、

臆せずブッシュにも投げ入れる、

幸いシングルフック効果も相まってか、

鯰釣りに帰って来てからはロストはない。

私にとって傷の無いルアーの方が恥ずかしいのだ。

此処まで酒に酔って書いて来たけれども、

誰かの参考になる事を願い筆を置くとします。

自分のスタイルを作り出す、

そんな事も釣りの魅力ですね、

ご覧の方の次の釣りが、

どうか心に残るものである様に…、

おやすみなさい。
by benisuiren | 2015-07-07 03:15 | 釣り | Comments(2)
Commented by ciga_bana at 2015-07-07 07:35
おはようございます
初心者に優しい記事内容で助かります!
やはりシングルフック化ですか!
ベリーのナマズコーナーでオススメ改造として解説があったんですが半信半疑
貴殿の自作ルアーがシングルだったのでもしやジッターにも?と勘ぐっておりましたw
実は先程まで行って来たんですがフック同士の絡みは想定内だったのですがナマズリーダー(ワイヤー)に絡む回数が多く難儀しました。
もしよろしければリーダーについてもヒントを頂けたらと
あ!シングル化で道糸直結でも問題無かったり?
う〜ん ここにもシンプルの理由が出て来ますねw

正直、勿論吸い込みも大切だが針が多い方が掛かる確立高いべと少し思ってましたw
海のジグにしろ段差の地獄針みたいな理にかなったシステムですもんね〜
早速シングル化を試してみようと思います!
Commented by benisuiren at 2015-07-07 12:23
+ciga_banaさん・・・
もし、シングルフック化でフックの絡みが気になる様でしたら、2番のフックに落とせば、全体の見た目は悪くなりますが、絡みは無くなります。
ノリを重視するなら、リアフックのみにして、ジギング用のアシストフックを付けるのも良いかと思います。

そしてリーダーですが、私は鯰リーダーは使用せず、PE3号に20lbのフロロをヒトヒロ程度結束してスナップを結んでいます。
ベイトならば、着水前にサミングで飛行姿勢を正してあげれば、割と絡みは少なくなると思います。
<< 熱帯夜・・・ 夜鳴虫・・・ >>