羽根系ノイジー・・・

d0113350_1151487.jpg
羽根系のノイジーが苦手だった。

羽根を広げる為の、

最初のワンアクションが馴染めず、

持ってはいるものの、

安定するバグカップ系ばかりを使っていた。

ある時、

作ったルアーが全く泳がなかった、

どうにもこうにも動かない自作ルアー、

半ば自棄になって羽根を着けたら、

素晴らしい動きをした。

そこから羽根系の奥深さを感じ、

少し色々使ってみたくなった。


二週間待った、

前回の釣行の後より風邪を引き、

ついでに雨も降り、

悶々と二週間が過ぎた、

身体の不調は続いているモノの、

心は釣り場にあって、

週末の仕事を終えれば、

自然と車を走らせていた。

はじめは、

水草の生い繁るポイントへ、

前日からの暖かな陽射しが続き、

魚の活性も上がっているだろうと、

淡い期待と疑念を持って、

ルアーをキャストした。

数投目、

茂みの横をかすめたルアーに、

別の波紋が近づき、

ここぞと言う場所で、

水面が割れてルアーが沈み込んだ。

残念ながらフックアップはしなかった。

それを最後に反応はなく、

次のポイントへ、

前回のバイト多数ポイントへ入る、

魚が多いのか、

バイトは多数ある、

どれもこれも派手ではあるけれど、

乗りはしない。

何度も何度もミスバイトを繰り返し、

ルアーをアップ気味にキャストし、

ゆっくりとリールを巻き、

ルアーが岸に近づく頃、

別の波紋が後ろに着いた。

「これは釣れる・・・。」

そう思った矢先。

派手な音が聞こえ、

水飛沫があがった。

d0113350_111680.jpg



形は小さいけれど、

久々の鯰に心が溶ける。

楽しい・・・。

その後も攻めてはみたけれどミスバイト続きで、

二往復ぐらいして新規開拓へ。

幾つか廻る内に小さな川へと辿り着いた。

魚の気配はない。

それでも気にはなる、

作っておいた羽根系ノイジーを投げる、

投げる、投げる、投げる・・・。

何度目のキャストだったのか、

護岸沿いをダウンで引くと、

何処からか鯰が現れた。

街灯の下で明るいのにもかかわらず、

泳ぐルアーの下に入り、

身体をクネらせ、

S字になりながらルアーの腹部を何度もかじる。

暫くじゃれついた後、

鯰は何処かへ行ってしまった。

可愛い姿に癒された私。

次はアップに投げる、

護岸沿いに落ちるルアー、

一呼吸置き、

羽根を広げる為にワンアクション、

そしてリールを巻き巻き、どかーんっ。

呆気に取られる程のバイトだった。

久しぶりに感じる暴力的なファイト。

堪らない。

d0113350_1134576.jpg


必死の抵抗の末、

ネットに納まった鯰。

記憶に残ってしまった。

しかし、その一匹で打ち止めの様で、

再度場所移動。

フラフラとルアーを投げ、

鯰の反応を待つ。

満足もしてるし、

そろそろ切り上げ時かと、

対岸の溝との合流地点にルアーを落とす、

間髪入れずにバイトする魚。

綺麗な鯰だった。

d0113350_1142872.jpg


驚きと共に、

こんな寒くても、

鯰は動いているのだと知る事が出来て、

満足度が増し、

ふらりふらりと帰途に着く。

あぁ、羽根系ルアーに嵌りそう・・・。
by benisuiren | 2015-11-27 01:15 | 釣り | Comments(2)
Commented by ciga_bana at 2015-11-27 18:08
 こんばんは〜
もう12月の声だってのに凄い釣果ですね!
マイドブも前回の釣行でまだまだ元気なのは確認したので休みの今日悩んだあげくハゼクラに
見事にノーバイトでしたw
なまずにしておけば良かったなぁと思いますがなまずもダメかもなぁ

羽物もいいですね〜
巻きの動きも楽しいし引きずり込まれる瞬間は迫力がありますよね!
クローラー投げたくなってきましたw
Commented by benisuiren at 2015-12-15 01:54
+ciga_banaさん・・・

なかなか鯰も元気な様で、

楽しい釣りをさせて頂きました。


羽根系ルアーは敬遠していたのですが、

何故か作りたくなってしまい、

いざ作ってみると、

その楽しさにハマってしまいました。

他には無い魅力で、

これから更にハマっていきそうです。

<< 鯰釣りの終わり・・・ 完全敗北・・・ >>