釣り中毒・・・

クタクタになった週末、

それでも水辺に立ちたかった。


金曜日の夜、

二、三日前から決めていた釣り場へ、

少し前に買っていた、

ベイトフィネスのセットを持って、

淀川の河口へ、

生憎、足を怪我しているので、

ウェーディングは出来ないけれど、

長靴なら何とか…(自粛しなさいと怒られたなんて内緒)

いつものエリアに立って、

いつもとは違う釣りをする、

釣り方は同じで、

タックルが違うだけ、

釣果はと言うと、

アタリはあるモノの、

フッキングまでは至らず、

今年のキビレにの波には乗れないみたい、

それでもワームがずれたり、

すっぽ抜けたりだけでも楽しかった、

案外、

ベイトフィネスも使い易いし、

今年の淀川はこれで通そうかな・・・?


そして迎えた土曜日の夜、

気になって、

悩みに悩んで、

鯰メインの竿を、

もう一本追加した、

今まで使っていたCZC-69M/CATが、

許容範囲以上のルアーを投げたり、

鯰を抜き上げたり、

色々酷使したせいか、

何だか抜け気味になってしまった様で、

キャストが決まらなかったり、

フッキングが出来なかったりで、

先日、もう一本追加した所だった、

それでも気になって気になって…、

で、その竿を持って、

るんるん気分で奈良へと足を運んだ、

しかし、

るんるん気分もポイントまでで、

ポイントに着いてみると、

まだまだ濁りがキツイ、

しかも、

前回とは異なり、

鯰自体が動いていないと言うか、

どうやら底付近にいる様子、

水路に水を流し込み、

水深が深くなったせいか、

トップへの反応が鈍い、

なので少し頭を使って、

ある程度水深が浅い場所を、

重点的に攻めていく、

水深の浅い溝で食わせたけれど、

竿の曲がりを見たくて、

まごまごしている内にバレてしまった、

次の中規模河川では、

配管から落ちる濁流の脇、

草が生い茂る中を通すと、

水飛沫が上がった、

今度は確実に獲る!?

そう思いがっちりフッキング、

新しい竿のパワーも堪能した、

d0113350_1135827.jpg


グットコンディションの良い個体、

釣れるとポヨポヨお腹で可愛いのよね、


そして次のポイント、

結構流れが早く、

反転流や、

少し水流の弱まる所が狙い目で、

何て頭で考えているより、

鯰はタフだった、

キャストして流心を掠めたルアーに、

凄い勢いで水飛沫が上がる、

乗らない、

もう一度!?

今度は着水ヒット…乗らない!?

そんな事を数度繰り返し、

一番派手な出方でやっとアワセが落ち着いた、

流れに乗り、

一際暴れる鯰、

楽しい、

楽しいなぁ!?

と、一人心の中で叫ぶ。

d0113350_1145725.jpg


濁りの中の良個体だった、

その後、

いくつも派手なバイトを貰ったり、

別ポイントで、

ぬぼーっとしたバイトを貰ったりしたけれど、

竿が曲がる事は無かった、

それでも、

新しい竿を曲げてくれた鯰に感謝。

良い曲がりを堪能できたよ…。










新しい竿の事を少し、

上で書いた通り、

今まではCZC-69M/CATもしくはCZC-692M/CATを使い、

色んな場所で釣って来たけれど、

余りに酷使し過ぎたのか、

腰が抜けてしまった様で、

新しい竿を探していた、

其処で目に止まったのが、

ピュアフィッシングから発売されている、

ワールドモンスターと言うシリーズで、

その中でも二本程気になるスペックの物があった。

悩みに悩んで最初に買ったのが、WMSC-762H

次に買ったのが今回使用した、WMCC-6102M MGS

最初に買った762の方は、

少し硬めで、300gのルアーまで投げれる様で、

これから先狙うであろうモンスターと、

ビッグベイトの釣りを見据えて購入した。

竿としては、

とても良く出来ていて、

15gぐらいのルアーから気持ち良く投げる事ができ、

それでいて硬すぎず、

不用意なバイト弾きもないし、

太い鯰でも安心してファイトを楽しめる良い竿だった、

しかし、

長さ故に水路での取り回しは悪く少し不便を感じていた、

広い河川ならブンブン振れるのだけれど、

そこで気になり始めたのが、

今回使用した、6102の方、

長い間、自分のお財布と相談して、

決死の覚悟で購入した訳なのだけれど、

私の釣りにぴったりフィットした…。

バッドは硬く、

ティップは適度にしなると言う、

まさに私の理想の竿で、

ルアーの重さをブランクに乗せやすく、

キャストのブレが極端に減った気がするし、

ファイトもバッドの程よい硬さが安心感をもたらしてくれた。

フリップキャストもピッチングもホイホイ決まり、

マイクロガイドと言う程、

マイクロガイドでも無く、

CZC-69M/CATでは使い難かった、

30lbのリーダーの通りも良く、

まさに理想の竿に出会えた気分だった、

しばらくの間、

このワールドモンスターの二本がメインアイテムとなりそうです。
by benisuiren | 2016-06-14 01:37 | 釣り
<< 梅雨・・・ 雨の中の奈良・・・ >>