<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夕刻からの・・・

前日の釣りを終え、

帰途に着き、

眠りに落ちた。


そして眠り過ぎて、

起きてまた、

睡魔に負けて、

気が付けば週末が終わりかけていた。


何と無く海が見たい、

そう思いながら、

車を走らせ、

プランツショプに寄り、

少し腹ごしらえを済ませて、

釣り場に入る。


のんびりと釣る、

他の釣り客は少なく、

適度にゆるりと糸を垂らすと、

d0113350_01292886.jpg
夏の常連、

アナハゼが姿を見せた、



ゆるい釣りを続けていると、

d0113350_01304747.jpg

カサゴも姿を見せてくれた。


夕刻から夜に変わる頃、

風が吹き荒れ始め、

帰途につく事に、

結局、釣れたのは、

カサゴとアナハゼばかりだけど、

ゆるく、ゆるく釣りが出来て、

幸せな夕刻だった。

by benisuiren | 2017-06-15 01:32 | 釣り

釣れない日々と・・・

d0113350_01024080.jpg

金曜日の夜、

久し振りに、

淀川へと、

一人の釣行に出てみた。


干潮を過ぎて、

上げに差し掛かる頃から、

ポイントへ入る。


数投目で反応はあった、

しかし、

久し振りな感覚に、

「あれ?どうやるんだっけ?」となり、

まごまごしている内に、

バレてしまった・・・。



その後、

暫くはアタリがないと言うか、

アタリかどうか判別出来ないようなモノばかりで、

大潮の上げの速い潮に悩まされ、

自棄気味になり始めた頃、

早巻きからのフォール、

そこからの

トゥイッチで竿先が曲がった、

今度は間違いなくアワセられた、

緩めに設定したドラグが鳴り、

久し振りの魚の走りを味わう、

ヒラヒラと現れたのは、

d0113350_01114643.jpg

綺麗な可愛いキビレだった。

そしてまた、

長い時間の中で、

細々とアタリを感じながら、

夜明けを過ぎて、

デイゲームに突入する頃、

ボトムパンプで、

d0113350_01150972.jpg
サイズダウンした、

可愛い一匹が遊んでくれた。




釣れない時間帯に、

ライトを水面に照らしてみたら、

ボトムに沢山の魚影が見えた、

d0113350_01171636.jpg
まだまだ小さなハゼの大群で、

眩しい光に驚いていた。

今回の魚が

ハゼを捕食しているかどうかは判らないけれど、

すこし納得出来た気がする。

by benisuiren | 2017-06-15 01:18 | 釣り

釣れない後で・・・

迷いに迷った夜、

余り出向かない場所へ、

チヌを狙いに車を走らせた、

同行者は、

ストレートワームでアタリがあるという。

私はと言うと、

「無」

だった。

数時間粘ったけれど、

先行者も、

一人二人と消えて行った。

最後に私達も、

釣り場から消えた。



次の日の夕刻、

鯉の顔が見たい、との発言を機に、

奈良へと足を運ぶ、

ジグ単で狙う鯉、

ポイントに着いてすぐ、

水面のゴミを漁る鯉を発見、

そーっとワームを落とすと、

アタリが伝わって来た、

掛けた後は同行者に竿を渡し、

ファイトを楽しんで貰う。

だから、

写真はなし。


そしてタックルはそのままに

前回の大放流エリアへと足を運ぶ、

運が良ければ、

落ち込みの鯉が反応するはず…。


まぁ、そんなにも甘い訳もなく、

サイト気味で釣った、

d0113350_02022386.jpg

ナマズのみで、

なんとも言えない気持ちで終えた週末だった。



次の週末、

今度は泉南へ、

鯵が釣れれば良いなと、

出向いたけれども、

残念ながら鯵の姿はなく、

クラゲばかりの中、

d0113350_02041415.jpg
壁際DSで可愛いのが釣れ、


d0113350_02050270.jpg

外向きテトラで小マシなのが釣れて、


d0113350_02053596.jpg
漁港内のボトムを叩いて三角の魚が釣れて、

何と無くフワフワと癒された夜だった。



んー、

何とも言えない、

この感じ、

不完全燃焼よね。



by benisuiren | 2017-06-07 02:08 | 釣り