ナマズの竿…

これはあくまで、

個人的な意見である事を、

先に述べておきます。


アクセスレポートを見ていると、

結構な数の方が、

WorldMonster WMCC-6102M MGS

を検索して、

このブログへ訪れて頂いている事が分かった。


だからこそ、

再度使い込んだ後の事を、

個人的なレビューとして残す事にした。



初期性能こそ良かったものの、

ワンシーズンの終わり頃には、


アワセが効かない、

ファイト中にバレる、


上記の事が多発した、

最初は自身の腕のせいかと、

色々と試行錯誤したが、

ある日のデイゲームで、

それは分かった…。


バイトがあって、

巻き続けて、

フックに魚が掛かった瞬間に、

アワセを入れて、

フックを貫通させる、

いわゆる、

ティップで掛けて、

バットで貫く、

基本的な動作。


しかし、

バイトがあって、

魚がフックに掛かったな、

と思いアワセを入れると、

ティップは綺麗な弧を描き、

目の前にある…、

我が目を疑った…、

魚はバレてない、

もう一度、

派手にアワセを入れる、

手応えはない…、

浅い掛かりなままファイトになり、

当然、

魚はバレてしまった、

「やれやれ、下手打ったな」と、

気を取り直し、

「バットに力が掛かってから、

アワセを入れないとダメか…」と、

一人で納得し、

次の魚へと進む、が、

何度やっても同じ…、

運良く掛かっても、

ファイト中にティップが追従せず、

度々テンションが抜け、

その際にバレてしまう事が多数…、

それでも自身が悪いのかと、

同行者に見てもらうと、

「アワセた時に、グニョングニョン曲がるだけで、

アワセが効いてない…」

「ファイト中もティップがグニョグニョして、

ラインのテンション保ててない

そらバレるわ…」

と、私が感じた事と、

同じ答えが帰って来た。


それから少し悩んだが、

竿を変えてみようと、

TailWalk社製の NAMAZON C68MH を入手した、

同じ様な釣りを数回重ねた所、

フッキングも問題なく、

ファイトも主導権を渡す事なく、

ストレスなく使用する事ができている。

巻き物系の釣りで、

ひったくる様な魚なら使えない事も無いけれど、

流石に初期性能からかけ離れ過ぎている、

私の中で、

これはないなとなりました。



同じ様に、

ABUの竿には、

ABUのリールでしょう♫

と、

REVO BIGSHOOTER COMPACT を

合わせていたが、

サムバーのグラつき、

キャスト及び、

ファイト中に半クラ等の問題が起き、

嫌気がさして来た…。


過去のabu2500cの三台を除き、

ことごとく、

相性が悪いのか、

もうこれ以上、

abu社製品を手に取る事は無いだろうと思う…、

出来れば、

REVO BIGSHOOTERCOMPACT も手放し、

乗せ替えたい所だ…。

先立つものは、

他の釣り物に消えて逝く…。


この際、

Piscfunとか買ってみる…?




















# by benisuiren | 2019-01-06 10:03 | Comments(0)