泉南アジング・・・。

d0113350_23121072.jpg



色々考えてたら、

アジングしたくて堪らんくなったので出陣。

夕暮れの雲が綺麗で、写真を撮りたいなぁ、なんて想いながら、

高速を走り、いつものN漁港へ。

ロッドは、CRK-S732AJI、リールはもちろんNEWカルディナ2004。

フロロ2lbに、1.0gJH+お約束のネジワーム。

最初はクリアーラメを選択、キャストし様子見で表層を引いてみる。

すぐにアタリがあり、アジを難なくゲット・・・拍子抜け?

d0113350_2312714.jpg



お散歩中のお爺さんが見物に来ていて、

どんな釣り方かを聞いて来はったので、実釣を交えて説明したりしながら数を伸ばす。

暫くはそのまま釣れ続け、アタリが遠のけばカラーチェンジ。

クリアーラメからグローパール、グローパールからグローピンクに換え様子を見つつ釣り続ける。

完全にアタリが遠のけば、シェイクを入れて見たりすれば、また釣れ続く。

それでも食いが渋くなって来たので、キャスト後テンションを掛けつつ五秒カウント。

フォール中にアタリが無ければゆっくり巻き始める。

そんな事を繰り返し、行き着いたのはクリアーピンク。

明暗の境目だろうが、フォールさせようが、今回一番アタリが多いカラーだった。

しかし、カラーチェンジも潮の満ち干きには勝てない様で、

最初は食いが立っていたアジも、満潮に近づくにつれてフォールにしか反応しなくなった。

吸い込まれる様な感覚をフォール中に感じ、あわせを入れてあげれば、

面白い様にアジが釣れる、今回は大満足なのです。

クーラーの中も賑やかになり、ちょちアジも飽きたので他の魚を狙ってみた。

アジを釣ってる最中も、一匹だけメバルが混じったのだけどポロリンチョ。

他の魚が見たいー。。。と一人で呟き、漁港内の壁際でチョムチョム。

すぐにググググー・・・っとあたりが私をお出迎え。

上がって来たのは・・・

d0113350_2312393.jpg



ぽっちゃりなカサゴさん・・・最近ぽっちゃり流行ってんの?

そんな感じで、時間もいい感じになって来たので、今回は終了、帰途に着きました。

大量でしたが、サイズが伸びず15~20cm無い位の群れでした。

いつか30cmオーバーを釣って見たいものですね。




さて、クロステージですが、

キャストはなんとなく掴めて来ましたが、

もう少し、ティップに張りがあれば良かったなぁと想います。

フロロ2lbだったと言うのもあるのでしょうが、

アタリと言うよりも、吸い込まれる様な違和感に合わせている、

そんな感覚だったのです、

それが普通なのかも知れませんが、もうちょっと欲しいなーって気分なの。


あと良く言われる、上顎フッキング。

あれってやっぱり運?

反射神経は余り良くないので、私自身のスペックが試作型ザク並なのは解ってますが、

アタリを感じ即合わせても、送ってから合わせても、ほぼ変わらず。

ポロリンチョは、減りもせず、増えもせずな感じ、まぁ体感ですけどね。

なんか咥えたワームのクニャリ加減次第な気がする今日この頃です。

それでも2時間程度で40匹程水揚げしてるのでまぁいいかーな私。

てきとーでいいのです、てきとーで。

とりあえず、ネジワームの持ち数が減って来てるので、

ガイアさんは至急作って頂きたい、リトルジャックのカルロスに浮気してしまいそうです。

突発的に行ってみたけど、いっぱい釣れて満足は満足。

でもやっぱり相方様との釣りが良いですね。

一人はちょち寂しいわい。




 
by benisuiren | 2011-11-29 23:58 | 釣り
<< 暴風の中・・・ アジ釣れました(泣)・・・ >>