久々の釣り・・・

d0113350_1273565.jpg



久々に釣りに出掛けた。

私の就業形態が突然変わり、

恋人と時間が合わなくなり、

何となく行く気がない日々を送っていたけど、

海が見たくなって、どうしても竿が振りたくなった。

平日の休み、午後から車を走らせ馴染みのN漁港へ。

魚は見えない、壁にも、水面にも、小魚すら居ない。

開始一時間でもう諦めかけた。

それでも、キャロで遠投したり、JHで底を攻めたりしたけど、

魚の反応は全く無い、魚が居ないのです。

地元の人も今は魚おらんやろ・・・との事。

状況は悪いって解ってたけどね・・・。

一人だと釣れない時間がとても虚しい、笑える相手がいない。

竿を振っていてもツマラナイなぁ・・・と呟いてしまう。

釣れないといらんコトばかり考えてしまうし。

気分を変える為に、マックに寄ってからF港へと移動。

干潮に向かっているのか潮は下がり続けてる。

アジングロッドで遊ぼうとすると、竿袋の色が変・・・?

サングラスを外してから見直してみると、KGLじゃなくて恋人のCRKを持って来ちゃった・・。

まぁしょうがないかと釣りを再開。

重めのJHで底を取ってみたり、ダートさせてみたけど反応は無い。

やっぱり魚がいないのかなぁ~・・・と丸見えになった水中の敷石の上をボトムパンプ。

影から一匹だけ魚が出て来た。

誘いをかけて焦らしてみると反応がある、一投、二投、三投目でやっとくわえた。

けど、フックには刺さらず、ワームがずれただけで残念な結果に。

でも何か魚の姿が見れて、ちょっと癒された。

そこのポイントには魚がもう居なくて、ちょっと移動してみる。

敷石が水面に出てるのを見つけたので、気の迷いでJHを落とし込んでみると、

d0113350_1273369.jpg



すぐに反応があって、久し振りの気持ちいい感触。

他の穴に落とし込んでみると、

d0113350_1273154.jpg



ちょっとだけ大きなサイズ。

なんか満足しちゃって、恋人が仕事から帰ってくる時間に間に合う様に帰宅。

久々の釣りは何だかさっぱりだったけど、海や魚にちょっとは癒されたのでした。











最近、釣りに行けなかったのは、

行けないんじゃなくて、行かなかっただけ。

何処へ行くにも恋人とが普通になってて、

一人じゃ楽しくない。

笑い合える人が居るコトの幸せ。

私も随分と変わってしまったなと自分でも想うよ。

先の地震や、色々なコトで少し考える所あって変わった、

誰にも先のコトなんて解らない。

次の瞬簡に、私は死んでるかもしれない。

二度と恋人を抱き締められないかもしれない。

そんなコトを考えていると、

明日や明後日、何年か先じゃない、

今、出来る事をやろう、今あるモノを大切にしようと、

釣りよりも、会える時間を大切にしようと決めた、

他愛のない日常の中に、

本当に大切なコトがある。

言葉では解っていても、気持ちでは理解していなかった、

でも今回色々と考えた中で、知る事が出来ました。

「愛してる」

「ありがとう」

それを伝えられる事が、

どれだけ幸せな事か解った気がします。

もしこれを読んだアナタが、

パートナーのコトを少しでも考えたなら、

迷わず、言葉で伝えてください。

「愛してる」

「ありがとう」と・・・。
by benisuiren | 2012-02-01 12:39 | 釣り
<< 久々二人・・・ ピストその後・・・ >>