泉南に帰る・・・

d0113350_16263546.jpg





キビレに淡路島と浮気三昧、

久々にHG(?)の泉南に帰って参りました。

久々のN漁港は、アジやらサバやらが回ってるらしく、

釣り場は常連さんやファミリーでいっぱい。

釣り始めると常連さんから声が掛かります、

憶えてくれてはったみたいで、色んな情報が頂けました。

で、サクサクっと釣りスタート。

餌釣りの方が狙わない様な場所に1.0gJHを落とし込み、

トイトイ・・トイトイ・・ダート後のステイでコチンっ!?

アナハゼが釣れ・・・たと思ったら、抜き上げる勢いで飛んで行きました。

気を取り直しトイトイしてると、


d0113350_16263268.jpg





可愛いタケノコメバルが釣れたのです、

夏の夕暮れに映える緑が美しいです・・・。

そして勿論、


d0113350_16262934.jpg





アナハゼげぇーーっと!?

釣れ過ぎると、またお前か!!と言いたくなりますが、

アナハゼが居ない様な海は、どこか寂しく感じてしまいます。

いつの間にかアナハゼの事が好きになってたみたい。

陽も暮れ出した頃、餌釣りの方々はアジやらサバやら楽しそう、

私達は、そんなほのぼのとした釣り風景を見ながらボ~っと竿を振ります、

アナハゼやら、アナハゼやら、アナハゼと戯れながら・・・。

しかし、投げるスペースも無く休憩を挟むと同時に移動、

大きく移動してTn漁港に突入。

でも超ショートバイトが頻発するだけで釣れない・・・。

横で恋人が何やら釣れただけで終了。

どうも北に上がった方が大きいのがいるんじゃーないの?っと再びN漁港。

時刻は22:00程度、さっきまで居たファミリーの姿もござりません。

餌釣りの方の電気浮きを見ていると、何やらよく釣れている感じ、

浮き下は2~3メートル・・・何となく釣れる層を把握、

しめしめと1.0gJHをキャストしカーブフォールさせると、

カツッ!?と細かいアタリが伝わって来ました、

すかさずアワセを入れてやると、


d0113350_16262585.jpg





アジさんです、ぎゅんぎゅん引いてくれました、

20cm位あったのですが、こんなサイズの良いアジは初めてです。

今年はアジ、サバの当たり年なのでしょうか、良く釣れてるみたいですね。

そんなこんなでパターンを掴み釣れ続き、

たまぁーに外した引き方をすると、


d0113350_1626227.jpg





しっかりメバルさんが食って来たり、

結局、


d0113350_16261851.jpg





こんな感じで、アジ32匹+サバ1匹を釣り、

水位が低くなって群れが出て行ったのか、アタリが遠のき終了なのでした。

久々に訪れた泉南、やっぱり熱いぜ泉南、

まさかこんなに良い釣りが出来ると思いませんでした、

また泉南が好きになっちゃうじゃない・・・。








今回のアジングのパターンですが、

同じ漁港の中でも二種類存在していました、

20m程離れたポイントだったのですが、

一つは常夜灯の下、もう一つは常夜灯から外れた船の影。

両方とも1.0gJHにネジワームを装備、カラーによる偏食はありませんでした。

一つ目は、

キャスト後5~10秒程カーブフォール後にゆっくり巻きながらシェイク、

シェイク後は又カーブフォール、底に付けばリフト後にシェイクからのカーブフォール。

アタリはシェイク後のカーブフォール時に頻発していました。


二つ目は、

キャスト後、ゆっくり巻きながらシェイクし、リーリングを止めてカーブフォール。

2秒ほどフォールさせたら、又リーリング+シェイク後カーブフォールの繰り返し、

どうも表層で捕食していたようですね。


私の勝手な妄想だと、

アジは食べ物があるけど明かりはいや~んなので、

一つ目では底付近を回遊し、二つ目では明かりがないから表層でテンションマックスだった、

なぁ~んて考えているのですがどうなんでしょうね?

後、フロロとPEの両方で試しましたが、

PEラインだと気持ち張り気味にしないとアタリが撮り辛かったです。

ちょっとフォール時にサビいてやれば問題ないですが、

面倒臭がりな私はフロロでいい気がします。


参考タックル:

KGL-732LG+バイオマスター2000S+PE0.4+フロロ6lb

KGL-S762AJI+カルディア2004+フロロ2lb

ジグヘッドはメバル弾丸1.0g+ネジワーム各色


d0113350_17491727.jpg

by benisuiren | 2012-07-09 17:18 | 釣り
<< 淀川と風とキビレと・・・ 淀川のキビレ様・・・ >>