気になっていた場所・・・

d0113350_00452987.jpeg

気になっていた場所に訪れた、

知ってはいたけれど、

訪れなかった場所。


着いてみると、

人気の場所なのか、

数人の先行者を発見した、

邪魔にならない所に入り、

竿を振る。


深くは無い様で、

根掛かりも少ないけれど、

障害物が無い程でも無い、

ストレスの少ない理想の底だった。


定番のクロウ系ワームを投げ入れ、

そのを感じながら引きずる、

ココ…コココ……、

竿先に心地よい響き、

時折入る魚らしきアタリ。


どうも魚が小さい様に感じる、

もしくはハゼか…、

自問を繰り返し、

軽めのジグヘッドを落とし込む。


1.0gのジグヘッドの

落ちる重みを感じながら、

指先に集中する。

竿先に感じていた重みが、

フッと抜けた瞬間、

アワセを入れる。

まるでアジングだ。

ラインの先には確かに魚が居る、

使っているジグヘッドは、

メバル用の細軸だから、

余り無理は出来ない。

ドラグを緩めながら、

竿を右往左往、

少しの間、

楽しませてくれたのは、

d0113350_00355166.jpeg

シルベラードの記念すべき一匹。

小柄ながら嬉しい一匹だ。

竿にやっと入魂出来たと言うところ。


同じ様に、

何度かアタリがあって、

次に釣れたのも同サイズ。

それでも嬉しい。

d0113350_00364841.jpeg


そして岸際を攻めれば、

d0113350_00375577.jpeg
d0113350_00383417.jpeg

手のひらサイズがチラホラと。

満たされた私は、

少し他のエリアを見て回り、

最終的にいつもの漁港に行き、

久し振りに入ったエリアで、

d0113350_00392624.jpeg

タケノコメバルを釣って、

帰途に着いた。


シルベラード…、

えらいもん手にしてもたわ…。







by benisuiren | 2016-08-30 00:40 | 釣り | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< もっている・・・ 淡々と週末・・・ >>