<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

泉南アジング・・・。

d0113350_23121072.jpg



色々考えてたら、

アジングしたくて堪らんくなったので出陣。

夕暮れの雲が綺麗で、写真を撮りたいなぁ、なんて想いながら、

高速を走り、いつものN漁港へ。

ロッドは、CRK-S732AJI、リールはもちろんNEWカルディナ2004。

フロロ2lbに、1.0gJH+お約束のネジワーム。

最初はクリアーラメを選択、キャストし様子見で表層を引いてみる。

すぐにアタリがあり、アジを難なくゲット・・・拍子抜け?

d0113350_2312714.jpg



お散歩中のお爺さんが見物に来ていて、

どんな釣り方かを聞いて来はったので、実釣を交えて説明したりしながら数を伸ばす。

暫くはそのまま釣れ続け、アタリが遠のけばカラーチェンジ。

クリアーラメからグローパール、グローパールからグローピンクに換え様子を見つつ釣り続ける。

完全にアタリが遠のけば、シェイクを入れて見たりすれば、また釣れ続く。

それでも食いが渋くなって来たので、キャスト後テンションを掛けつつ五秒カウント。

フォール中にアタリが無ければゆっくり巻き始める。

そんな事を繰り返し、行き着いたのはクリアーピンク。

明暗の境目だろうが、フォールさせようが、今回一番アタリが多いカラーだった。

しかし、カラーチェンジも潮の満ち干きには勝てない様で、

最初は食いが立っていたアジも、満潮に近づくにつれてフォールにしか反応しなくなった。

吸い込まれる様な感覚をフォール中に感じ、あわせを入れてあげれば、

面白い様にアジが釣れる、今回は大満足なのです。

クーラーの中も賑やかになり、ちょちアジも飽きたので他の魚を狙ってみた。

アジを釣ってる最中も、一匹だけメバルが混じったのだけどポロリンチョ。

他の魚が見たいー。。。と一人で呟き、漁港内の壁際でチョムチョム。

すぐにググググー・・・っとあたりが私をお出迎え。

上がって来たのは・・・

d0113350_2312393.jpg



ぽっちゃりなカサゴさん・・・最近ぽっちゃり流行ってんの?

そんな感じで、時間もいい感じになって来たので、今回は終了、帰途に着きました。

大量でしたが、サイズが伸びず15~20cm無い位の群れでした。

いつか30cmオーバーを釣って見たいものですね。




さて、クロステージですが、

キャストはなんとなく掴めて来ましたが、

もう少し、ティップに張りがあれば良かったなぁと想います。

フロロ2lbだったと言うのもあるのでしょうが、

アタリと言うよりも、吸い込まれる様な違和感に合わせている、

そんな感覚だったのです、

それが普通なのかも知れませんが、もうちょっと欲しいなーって気分なの。


あと良く言われる、上顎フッキング。

あれってやっぱり運?

反射神経は余り良くないので、私自身のスペックが試作型ザク並なのは解ってますが、

アタリを感じ即合わせても、送ってから合わせても、ほぼ変わらず。

ポロリンチョは、減りもせず、増えもせずな感じ、まぁ体感ですけどね。

なんか咥えたワームのクニャリ加減次第な気がする今日この頃です。

それでも2時間程度で40匹程水揚げしてるのでまぁいいかーな私。

てきとーでいいのです、てきとーで。

とりあえず、ネジワームの持ち数が減って来てるので、

ガイアさんは至急作って頂きたい、リトルジャックのカルロスに浮気してしまいそうです。

突発的に行ってみたけど、いっぱい釣れて満足は満足。

でもやっぱり相方様との釣りが良いですね。

一人はちょち寂しいわい。




 
by benisuiren | 2011-11-29 23:58 | 釣り

アジ釣れました(泣)・・・

d0113350_20595026.jpg



変な天気の週末達に悩まされ、二週間ブリ?の釣り。

今回は新ロッド、メジャークラフトさんのクロステージCRK-S732AJIの投入。

リールは、DAIWAさんのNEWカルディア2004。

ラインは、サンラインさんのスモールゲームFC 2lbを合わせる。

さて、いつもの泉南参り、O川河口より参ります。

新ロッドは置いといて、KGL-732LGだけ持って突入。

満潮付近、気持ちは高ぶります、ずりずり系もします。

河豚バラシのみで、泣きながら退却兼移動です。

いつものN漁港に突入、しかし臭い・・・あれよ、死んだカニを入れたままにした水の腐った奴。

何かの道具をメンテしたのか、何箇所かクチャい・・・。

水の色も何か変、でも空気はいいのか明石海峡大橋は綺麗。

そんな中で、ちょいちょいとCRK-S732AJI持って、

d0113350_20594661.jpg


メバルさんをぴろぴろ~んと釣り上げ、ボーズ逃れ、結構厳しいやん?

で、お腹が空いたので、すき屋行って、イオンりんくう泉南に非難。

スターバックスのココア美味しかったです。

満足したら、N漁港に戻って再開。

1.0gJHで投げて、足元に落として・・・と探り続けると。

ぽぽぽーんと、

d0113350_20594347.jpg



カサゴさんが数匹あがりました。

下げ潮に変わり、潮が良い方向に動いたのか、食いがたってる様子。

この調子で行くぞーっと、壁際でちょいちょいアクションした後、ステイ数秒。

ガツンと来なすった、

d0113350_20594095.jpg



ぷりっぷりのカサゴさん、食べ過ぎなのか、お子さんなのか・・・。

さくっとお帰りいただきました、サイズも悩む感じでしたしね。

そして気づいた、デジカメの充電してきてない・・・(泣)

写真が撮れない・・・(泣)

ちょこちょこ移動して、アジポイントに入って、アジが釣れたのに。。。(泣)

1.0gJHを投げて、カウントなしで巻いてくると、わずかに重さが乗る。

んむ?と再度投げるとググッとアタリ、河豚か?とワームを見ると綺麗。

ありゃっ?めばる?と再度投げると、ぐぐぐぃーーん♪と乗りなすった。

抜き上げて、姿を確認したら、ポチョンっと海に帰りはりました。

そんな感じで、簡単に釣れる状況の中で、ポロリ多発で7匹程手中に収めた訳です。

満足した私達は、F港に移り、ちょこちょこ攻めてみましたがアタリのみで終了。

干潮間際で水深もないし、釣れる気もしないしで就寝。

起きて、KGL-732LGに持ち替え、F漁港に入りなおし。

河口付近を、シンキングミノーで攻めると、何処からかジャジャーンと、

d0113350_20593599.jpg



クジメさんがヒット!!プラグじゃ初めての事にびっくり。

穴釣りをすれば、小さなソイが釣れて。

ぼけーっとしてると、ぎゅんっ!?と今までに無いアタリ。

なんじゃーっ?と、ちょっと焦ってみたら、上がって来るサカナがでかい。

とりゃーっっ!?っと抜き上げたら、

d0113350_2059305.jpg



でぇーんっとしたお腹のタケノコメバルさん(28cm)

はじめてみた大きさにビツクリです。

いやいや、釣り始めはどうなるかと想いましたが、

今回も結構満足な釣りになったのでした。

そしてCRK-A732AJIですが、フロロとの相性はまずまず。

好みが分かれる所ですね、感度も程よく、そこそこ満足。

作りは、まぁ値段なりですね、良くも無く悪くも無く。

キャストに関してはちょっと癖がある気がしますね。

曲がる支点が二つある感じがして、

キャストの際にロッドの真ん中辺りに乗る感じがするのですが、

振り切った後にソリッド部が曲がって引っ掛かる気がするのです。

慣れの範囲なのか、ソリッド特有の物なのかは解りませんが、

もう少し使って見ないと解らないですね・・・。

KGライツのアジングモデルの7’3”モデルがあれば良かったのですけどね・・・。

なんで7’の次が7’6”なんですかメジャークラフトさん!!(泣)
by benisuiren | 2011-11-27 22:01 | 釣り

投げ釣り・・・

d0113350_2171850.jpg


大潮の日。

雨続きの週末で、久々の晴れ間。

KIAIは充分な感じで、いつものN漁港へと向かった。

着くと、顔バレしてるので、常連さん(毎日来てるお爺さん方)から情報をいただく。

漁港内は釣り人で溢れてる、ファミリー、常連さん・・・。

シーバスは満潮後の下げからだとライトゲームに手を出す。

いつも通りに1.5gJHにネジワーム。

ぽよぽよ、だる~んな垂れ具合で釣りしてると、

d0113350_2174886.jpg



可愛いメバルさんがヒット、目がキュルンとかわいい。

キャスト後に振り向くと綺麗な夕陽(トップの写真)。

股にロッド挟んで、デジカメで撮影してると、

ガツンッ!?と股に衝撃が・・・ぎゃーっとか言ってると、

どうやらサカナが放置プレイなワームに食いついたらしい・・・股間がイタい。

d0113350_218875.jpg



股間の痛みと引き換えに上がって来たのは、バラークーダの幼魚、オニカマスさん。

こんな釣り方は初めてだけど、爆笑できたからいいや。

そんなこんなでチラホラ色んな魚が釣れて、

d0113350_2182865.jpg



ちょっとプリッとしたカサゴさんやら、

d0113350_2185597.jpg



N漁港では初めての、ヨロイメバルさんも釣れてホクホク。

んで就寝。

明けてF漁港。

何か油浮いてる・・・常連さん(顔バレ)に事情を聞いて納得。

でもちょっとだけやってみると、

相方様がエギでアオリイカ様をびろ~んと釣り上げてるし・・・。

で、私はアルミキャロシンカーで底をとり、

d0113350_2193316.jpg



可愛いイトヒキハゼを吊るし上げ、いつ見てもキュートな顔、F漁港でしか釣ったコトないな。

そいで満潮付近にO川河口へ移動。

ちまちまプラグで攻めると、ポロポロと河豚が戯れてくる、河豚は飽きた。

それでも何か反応はないかとレイジー5Sを投げまくる。

細かいトゥイッチを加えながら誘うと、

ガツーーンと来て、ぽろっと外れて、またぎゅーーーんっ!?とティップが持っていかれた。

おろろ?と楽しいファイトで上がって来たのは、

d0113350_2195362.jpg



今回は、股間痛くないぞ、ちゃんと掛けたのだ。

一匹釣ると、反応が無くなったのでトップにチェンジ。

不知火をちょんちょちょんと舞わせてると、下からパチュッと可愛い捕食。

ぷるるるるっといい感じで上がって来たのは、

d0113350_21102289.jpg



マチヌの幼魚?小さいながらに引くので楽しいのですよ。

そう言えば、O川河口で穴釣りした事ないなーと穴釣り開始。

d0113350_21103929.jpg



イキナリ、まハゼが釣れた・・・想定外なヨロコビ。

d0113350_2111115.jpg



ドロメも釣れた・・・、意外と居るのですね。

まぁ、20cmあればサカナは居るって言うのが私の持論。

相方様も、ちびソイたんを釣り上げてたし。

そして、ずりずり系もやった事ないなーと、

7gタングステンバレットシンカーでキャロライナリグ組んで、

ディスマーツフックに、ヤマシタのワームバケ(シラス)を遠投。

沖のブレイクか何かで、すぐに答えが返って来た。

ゴンゴン!?と楽しいアタリにウキウキしながら巻くと、

着いて来たのはテノヒラサイズのチヌ。

もう一匹追加。

うん、色々やってみるのも楽しいね。

ライト投げ釣り、餌はワーム、こりゃ楽しいわー。

色んなサカナに出会える可能性が増えて、

ますます楽しくなるのです。

秋は良い季節。

景色も、気候も、食も。

もちろん釣りも良い。

満足。
by benisuiren | 2011-11-15 21:39 | 釣り

泉大津PA

d0113350_20221159.jpg


泉大津PA(陸側)にあるフードコートCaroValeの焼きカレー(大盛)とポリネシアン風ピラフ、

この店は何を頼んでも美味しいです、

海側に寄っても、連絡通路を歩いてきて食べる価値があるので、立ち寄ったら食べてみて下さい♪

(携帯より)
by benisuiren | 2011-11-15 20:20 | 釣り

ピスト・・・

d0113350_2354540.jpg


SurlyのCross×checkにさよならして。

SpecializedのピストLangster Steelを手に入れました。

乗りなれないピスト、販売店から帰る時、余りのロードとの違いにドギマギ。

空転装置が無いと、こうも危ないのですね・・・。

本当、ブレーキ無しは止めて下さいと、身を持って実感致しました。

坂道でブレーキ掛けずに駆け下りると、クランクが暴れだし泣きそうになるし。

体勢変えようと踏ん張ろうとしたら、前に投げ出されそうになるし。

急には止まれないから、色々、交差点の中での他者の行動をある程度予測したり。

止まる際の位置関係を想像しながら止まったり。

なかなか頭を使って面白い。

とっつきにくくはあるけれど、乗りなれたらタブン面白い。

漕げば、後ろから足が押される感覚とか、不思議だらけだけど、

シンプルだし、他の二台と一緒に長く愛せそうな自転車です。
by benisuiren | 2011-11-11 23:11 | 自転車

憂鬱な釣り・・・

d0113350_20552827.jpg



天気予報は曇り。

現地に着けば、小雨。

よろしくない雰囲気の中、私達の釣りは始まった。

いつも通りにN漁港に辿り着いた私達二人。

常連のおじさん達に、顔バレしてるらしく「いつもより遅いなー。」のご挨拶をいただく。

恋人のシーバスロッドの初陣ともあり気合充分。

私もラテオパイレーツに魂を吹き込みたく気合充分空回り。

漁港内を歩き回り、投げては巻き、投げては巻きを繰り返し。

しかし、潮は動いてなく、魚の反応もイマイチ、常連方も釣れてはいない。

浮遊物(いわゆるゴミ)も、同じ場所に留まり動く気配なし。

なら、動いてる場所に行けばいいのだー、っと外側テトラでSL-12を巻き巻き。

扇状に攻めた数投後、テトラ沿いを引いた所にガツンッ!?と来なすった。

前日にシングルフックに変えたせいか、それとも掛かり所が浅いせいか、目の前でバラシ・・・。

フックが開き気味に伸びてました・・・強引なファイトが悪かったかな?

その後は、アタリもなく沈黙・・・、ライトゲームにチェンジ。

いつものKGL-732LGで、1.5gJHを壁際でチョンチョンすると。

d0113350_205529100.jpg


かわいいメバルさんが御出動・・・癒されます。

しかし、この後で現れた釣り人達にビックリ・・・。

私達が釣りをしている足元でも構わずライトを照らし、ずっと歩き回るタコ釣りの人(常時照らしてる)。

私達の車の側で竿を振り回し、今にも車にベキョッとしそうなご夫婦。

私達のラインの上を投げるタコエギのおじさん・・・。

私達二人は閉口し、気力を奪われ、フラフライライラしながら移動・・・。

マックで食糧を仕入れ、モグモグしながらF漁港へと移動。

安らぎのF漁港では、私達と先行者様の三人と言う静かな時が流れていました。

でも、悪い事とイライラは残る様で、アタリがあったと思えば、フグにワームを千切られ。

これはキタでっ!?て言うアタリは、ファイト中にフックが折れ・・・私沈黙。

駄目だこりゃっと、良くない流れを断ち切るべくF港へと移動。

恋人は休憩するって言うので、私一人で立ち向かうべく勇気を振り絞ったのです。

まぁ結果は・・・笑い流したい気分ですね、サカナが変わり身の術を使ってロープが釣れたぐらい。

そして私も不貞寝・・・起きたらF漁港へとりたーん。

寝てる間に、雨が酷くなって来たらしいけど、起きたら止んでた。

ちまちまと、敷石の間を攻めてみたら、

d0113350_20552967.jpg


ミニタケリンが釣れて、ミニムラソイが釣れて(写真ナシ)、アナハゼが釣れました。

d0113350_20552792.jpg


超絶引く魚が掛かったのですが、リーダーをブ千切られて終了。

なんだか、乗れない今回の釣りでした・・・・リーダー切れた魚さんごめんよ;

しかーし、帰りの泉大津PA陸側のカロヴァーレで食べたピラフ大盛りが、

お肉も柔らかくて、お味も最高で幸せになれたので、最後にはいい日になったのでした。

まっ、恋人となんやかんや楽しくやれたので今回もいい日になったのです。

次こそ、でかいスズキを仕留めとうございますねー。。。
by benisuiren | 2011-11-01 21:30 | 釣り