<   2019年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブラックコーヒー…

d0113350_06482441.jpeg
ブラックコーヒーを、

「美味しい」と感じたのは、

いつからだろう…。


そんな事を、

考えながら、

サービスエリアの自販機で、

程良い量の小銭と、

引き換えた、

カップコーヒーを片手に、

高速道路を走っていた。


前日の夜、

雨後の暴風と知りながら、

一週間の、

仕事の疲れを、

気持ちだけでも、

どうにかしたいと、

近場の海へと出向いた。


案の定、

風は吹き荒れ、

水面にモノが沢山浮いている。


それでもと、

投げ歩き、

一回だけのアタリ、

そしてバラシのみで、

海が見れたのと、

大きな船、

遠くの夜景に満足して、

早々に帰途に着いた。


あくる日、

久し振りの泉南へと、

冒頭のブラックコーヒーを片手に、

車を走らせていた。


ポイントに着いてみると、

風は強いし、

波は荒れているし、

濁りも入っている…。


強い風のせいで、

6月と言うのに、

身体が震える…。


タックルを準備し、

プラグを投げ入れる、

ゆっくりと、

水面直下を走らせ、

様子を見ると、

魚のアタリが出た。


ワームに変えて、

再度キャスト、

フワッとしたアタリの後で、

ティップが押さえ込まれ、

ロッドを返せば、

綺麗なアワセが決まった。


気持ちの良い引きで、

上がって来たのはアジ、

常夜灯など無く、

遠くに見える街灯のみの場所、

それでもアジは居る、

そんな事を思いながら、

プラグ、

ワーム、

プラグ、

ワームと投げていく、

飽きない程度に、

釣れ続け、

空が白む前に、

近くの漁港にも、

足を踏み入れた。


漁港内は、

風と波は多少マシ、

しかし、

濁りは同じ。

釣れたのは、

小さなメバルのみ。


もう少し欲しいな、と

先のポイントに戻り、

また投げ続ける、

アタリは少なくなった、

それでも、

魚は居ると投げ続ける、

そろそろ、

空の白みも終わる頃、

次の一匹で…、と

キャストすると、

アタリが出たが、

すっぽ抜け…、

ワームは千切れ、

フグの噛み跡が残る…。


「甘くないな」と、

止め時を知り、

帰途に着く事に。


コンビニで、

少しの食べ物と、

コーヒーを買い求め、

また、

高速道路を滑る、

途中のサービスエリアで、

自販機に、

程良い量の小銭を入れ、

片手に抹茶ショコラ、

そう、

人生には、

甘さも必要なのだ…、

苦さばかりじゃ、

飽きちゃうもの。

d0113350_06481296.jpeg




by benisuiren | 2019-06-09 07:17 | 釣り | Comments(0)